他の院長方からのご推薦コメント|神奈川の顎整体院よつば

顎、食いしばり、顎関節症の整体院電話 顎、食いしばり、顎関節症の整体院メール access

顎、食いしばり、顎関節症の整体院電話

顎、食いしばり、顎関節症の整体院TOP

歯科医の権威とも提携!
顎から体全てを看るスペシャリスト

歯科医師:青木先生


「ここにしかないメソッドがある!」

顎、食いしばり、顎関節症の整体院紹介1

( 推薦コメント )

職業柄、沢山の患者さんや、プロの施術者などを見てきましたが、これは凄いと思った先生は多くありません。そして神奈川の柳澤先生は間違いなく“凄い”とオススメできる整体士です。

まず、独自のメソッドをお持ちです。もちろん他の整体院さんも自分なりの術式をもっているとは思います。ですが、ここまで体に効果的で、しかも様々な症例に対応できる技術を私は知りません。

神奈川でこちらの整体院にお越しになるお客様もおっしゃっておりますが、顎や食いしばりが体の痛みに関係していると知っている人は少ないでしょう。

顎関節症などの症状であれば、アゴや食いしばりを疑う方も多いと思いますが、それが肩こりや頭痛や首の痛みの原因と中々結びつかないです。

しかし、これは実際に学会でも発表されていますが、本当のお話なんです。

ですから、顎や食いしばり、顎関節症から体を調整していく柳澤先生の技術は理論的にも的を得ています。

逆に言えば、どの整体院に通っても体が良くならない方などは、普通の技術では良くならないということです。

神奈川で本当に腕のある整体をお探しのお客様も絶賛する、魔法のような柳澤先生のワザ、一度お試しください。

プロの先生方も神奈川のよつばを推薦されています!
応援:「痛みから救われる技術です!」

アイバランス治療院(東京都)
鈴木一登先生


「痛みから救われる技術です!」

代表

( 推薦コメント )

施術家であるなら、今までに整体で取りきれない症状などはあると思います。

そんなとき、他の院長はどう対応されていますか?

痛みの取れない事で悔しい思いをしてきたのではないでしょうか。

それは見る観点が違っていただけ。と言う事が大いにあります。

見方を変えれば患者様を楽に出来る事が多いという事です。

しかし、どこを見れば良いのかがわからないかもしれません。

それなら、柳澤さんの顎から見る全体調整をぜひ、ご覧になってください。

なぜ、今まで取れなかった痛みがあったのか?
なぜ、柳澤さんが多くの方を救えているのかがわかると思います。

今まで誰も気付かなかった秘密を手にし、多くの痛みを楽にしてあげてください。


プロの先生方も神奈川のよつばを推薦されています!
応援2:「その場で結果が出せる手技」

のぞみ整体院(千葉県)
氏原先生


「その場で結果が出せる手技」

代表

( 推薦コメント )

本厚木の柳澤先生の整体へ習いに行ったのは1月。

その時の悩みは取りきれない腰の痛みがあり、臨床時間がかかっていました。

その場で結果が出せる手技が欲しかったんです。

顎に集中することで見る場所が少なくなり時短が出来ました。

更に顎を見る事で今までより臨床の幅が広がった。

その場で変化を感じられるのでリピートがUP、売上も大幅にUPしました。

臨床時間が長く、多くの患者様が回せない方、ビフォーアフターを見せられない方にオススメです。

時短・スピードアップがすぐに持ち帰れる内容です


プロの先生方も神奈川のよつばを推薦されています!
応援3:「私も初めはビックリしました」

まみや接骨院(東京都)
関 学先生


「私も初めはビックリしました」

代表

( 推薦コメント )

ひざ痛、股関節を専門で見ていますが、残る痛みの原因が顎にある。

そんなことは誰しも思うところではなかったのではないでしょうか?

正直私も初めて聞いたときは流石に疑いました。

ただ、お話を聞いて、これは本物だと感じました。

今回の技術は、ひたすら顎に着目され、多くの症例で整体のトライ&エラーをしてきた賜物です。

何が原因で、何を調節するのか?さらになぜ簡単でなければならないのか?も非常に重要な部分になります。

柳澤先生の整体に向ける思いの細部まで伝わるはずです。


プロの先生方も神奈川のよつばを推薦されています!
応援4:「歯科医としてもお薦めします!」

目黒歯科医院
目黒先生


「歯科医としてもお薦めします!」

代表

( 推薦コメント )

一般の方には、あまり知られていませんが、口腔関係が原因で頭痛、肩こり、腰痛、自律神経失調症、疲れやすい、冷え性、生理不順などなど健康を左右するいろいろな症状が現れます。 そして、医科の各種検査で、原因のわからない物であれば、軽い物は不定愁訴と呼び、その症状が慢性化して重くなっていくと「○○症候群」「○○氏病」などと呼ばれる病気になってしまうのです。

歯科の立場から原因を考えると主に二つが考えられます
①歯列の異常
②舌筋の発達不良です。
歯列の異常は、噛み合わせの異常を招き下顎位のバランスを崩します。

下顎位がバランスを崩せば、下顎骨に付着する咀嚼筋、舌骨上筋群をはじめ、頭部に付着する筋群などに影響を与えます。それらは、頸椎、顎関節、かみ癖の異常を引き起こします。当然、頸椎の異常は神経の圧迫、顎関節の異常は側頭骨をはじめとする顔面、頭蓋骨のゆがみを来たし脳や神経を圧迫します。

かみ癖(片側噛みなど)は噛むための筋肉のバランスの異常を来たします。これらはすべて不定愁訴の原因となるのです。治療法は歯科では、下顎位のバランスを整える目的で不良な修復物の調整を行います。さらに、舌筋の発達不良に対しては筋機能療法と下顎位の要となる舌のスペースの確保を目的に歯列矯正を行います。

柳沢先生には、歯科的なアプローチではなかなか効果が上がらない重度の身体の不調を訴える患者様の施術をお願いしています。

結果は、見違える程の改善です。患者様にもとても好評です。歯科医として、とても心強いです。

整体の先生が顎関節に興味を持って下さることは、歯科界にとっても、喜ばしいことです。

今後、ますますのご活躍を期待します。自信を持って、お勧めいたします。


プロの先生方も神奈川のよつばを推薦されています!
応援5:「技術のレベルが上がりました」

整体の小森(宮崎県)
小森先生


「技術のレベルが上がりました」

代表

( 推薦コメント )

基本の手技はありましたが、今一つ効果が出せずにいました。そんな時、柳澤先生のセミナーを受け、顎の見立てを知ってからは、効果が大きく出せるようになりました。施術時間も短くなりましたし、何より力を余り使わなくなりました。今では難しい症状の患者様がいらしても怖くなくなりました。


バナー

バナー

バナー

バナー

バナー

バナー

バナー

バナー

バナー

バナー

バナー

バナー

→以前のブログの人気記事←

■営業の方へ■
当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。
ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。よろしくお願いします。

バナー